プチ音楽史1(バロック音楽以前の音楽)

楽譜がなかったころの音楽については、いまだに正確なことはわかっていません。推測するにしても、例えば9世紀ころの音楽を、後に作られた音楽を通して推測することしかできません。ギリシャ時代の音楽が現在の五線譜に表されていますが、それはあくまで現代の人の立場からの理解であって、当時の音楽を知るのは難しいと考えます。それは、音楽は演奏を伴って存在・成立する空間芸術だからです。
古代の文明社会では、例えばエジプトや楔型文字を考えたシュメール人の古代文化を物語る壁画などから、当時の宮廷において、音楽は重要な地位にあったと推測することが可能です。宮廷儀式や宮廷饗宴で用いられることが多かったと考えられます。また、狩猟・農耕に関する行事、冠婚葬祭のための音楽、軍事的・宗教的音楽の儀式や行事に関する音楽といった生活の大事な節目に音楽が活用されていたことも想像できます。

それではまた次回、ciao ciao😎🌟

声楽、ピアノ、イタリア語、英語のレッスンは、ぜひアリサカスクールへ!!!!!
目黒教室、上越教室ともに随時生徒募集しておりますので、お気軽にお問合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP