きれいな発音のために!!!!

発音法のことについてお話したいと思います。
声楽を勉強していく上でこの発音法というものを考えなくてはならないのです。
はっきり発音をしようとするとよく口を大きく開けて発音をしようと思いますが、発音をしっかりとするのに大事なのは口を大きく開くことではなく、唇の力で言葉を外に放つことが大切なのです。
それを確認するには、口を少し開き、頭で「ア・イ・ウ・エ・オ」とイメージをして、母音を発音してみると口を動かすことなく発音できると思います。
声帯で発せられた音が口の中で母音の音になり、唇で子音が加えられ、言葉が放たれていくのです。
つまり、母音の位置は口の中で、子音の位置は唇の上にあるのです。
この仕組みを理解をして、唇の力・唇でしっかりと言葉を放つというところに重点をおいて発音するのが発音法です。
ちょっと発音法についてまとめてみました。
普段話すときに実践してみると綺麗な言葉の発音ができるかも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP