プロフィール

有坂まさよし(代表プロフィール)

○武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業。

○武蔵野音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻博士前期課程修了。

○音楽修士号取得。中学校・高等学校音楽教諭専修免許状取得。

○G.マルツィアーリ音楽院(イタリア・ミラノ)のオーディションに合格し、イタリア・ミラノに7年間留学。

○同音楽院に入学。G.マルツィアーリ音楽院修了。 またミラノ音楽院(イタリア・ミラノ)やマネス音楽院(アメリカ・ニューヨーク)にて、声楽・音楽を研鑽。ザ・ヨーロピアン・ラングエッジ・カンパニー(イタリア・ミラノ) イタリア語・イタリア文化科修了。

◇声楽を藤沼昭彦、ヴィットリオ・テッラノーヴァ、カルロ・ガイファ、アンジェロ・ロ・フォレ―ゼ、ミルコ・グアダニー二に師事。

◇音楽家の憧れであるヴェルディの家(イタリア・ミラノ)や市立RE劇場、教会のミサなど、イタリア各地のコンサートなどに出演。

☆2013年日本で、山田流箏曲山勢門人渡辺知利勢氏と共演したソロ・リサイタルが好評を博し新聞に掲載される。

☆2014年イタリアのチェザーノ・ボスコーネ市とチェザーノ・ボスコーネ音楽院校長の後ろ盾を得て、チェザーノ・ボスコーネ音楽院ホールにてオペラ・ガラ・コンサートを多数の音楽家とともに企画・演奏し、好評を博す。

☆2016年日本で、日本音楽の歩みをたどる日本音楽と西洋音楽を融合したコンサート「日本音楽のしらべ」が好評を博し、新聞に掲載される。

現在もテノール歌手、声楽・音楽・イタリア語講師、アリサカスクール経営者として、東京を拠点に活動し、知識と教養を兼ね備えた国際人を育成のために、音楽を中心としながら幅広い分野の教育にも力を注いでいる。 イタリア学会会員、日伊協会会員、全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導会員。

講師からのメッセージ

アリサカスクールは開校以来、「音楽を通して、知識と教養を積み良識ある国際人の育成」を理念に掲げ、
30年以上運営しています。これまで500人以上の生徒を指導しています。

レッスンにおいて「継続的に努力する能力」、「正確な知識・教養の習得」、「豊富な知識・教養による想像力」
の育成を大切にし、各教科の指導をしています。

理念・指導法に賛同を得て、各生徒が10年以上通い、
また親子の世代を超えて通い続けてくださることを大変嬉しく思っています。

今後も生徒が目標を達成できるように尽力したいと考えています。

生徒随時募集中!!

 
PAGE TOP